Berlin Life

日本で卒業後、新卒でドイツ就職した時の契約体系

投稿日:2016-03-18 更新日:

 

日本の大学、大学院を卒業後、ドイツで現地就職をしたのですが、その時の契約体系について書いてみたいと思います。(あくまで自分の場合なので、他の会社は違うかもしれませんので参考程度にしてください。)

スポンサーリンク

ドイツでの新卒は期限付き契約

僕が働いている会社は、会社内でインターンシップや、卒業論文を書いている学生が多く、それが終わった後、そのまま就職するのが一般的なようです。

日本のように就職して、期限のない契約ではなく、まず1年半から2年の期限付き契約になります

僕の場合は2年契約でした。その二年間の成果でそのまま延長できるかどうが決まるようです。

brandenburger-tor

brandenburger-tor

始めは試用期間

また、就職してProbezeitと呼ばれる試用期間があり、これが働き始めて始めの3ヶ月〜6ヶ月です

ドイツ人にとってはここの期間が一番大事らしく、ここで成果を出せないと契約を切られてしまうので、なるだけ一所懸命に働くようです。

この前働き始めた同僚にイースター休みは長くとるのか聞くと、「今は試用期間だから、気軽に休みはとれないな〜」といっていました。

 

ベルリンの夜景

ベルリンの夜景

 

このように、日本とは違いまずはじめに、1〜2年の期限がある契約だったので、自分も働き始めて1年半位たった頃から、このまま契約延長し、ドイツに残れるのか心配していました。

日本よりもシビアな感じがしますよね。

 

しかし、こういう期限がある方が、緊張感が増し労働生産性もあがるのかもしれません。以上ドイツの労働契約についてでした!

 

 

ちなみにこの本、ドイツに住み始めたら、中に書かれてることに頷くことが多々あります。ドイツに興味がある人は、ドイツの仕事や保険などがどうなっているかこの本でわかるので面白いですよ!

 

-Berlin, Life
-,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ランニング

2015年まとめ-旅とイベントと2016年の抱負 

2015年も大詰め。個人的には色々なことがあった一年で充実していました。2015年を振り返ってみました。 関連記事一覧ベルリンで行われた自転車メッセ Berliner Fahrradschauスロバキ …

2016年、ベルリンハーフマラソンに出場してきました

  昨日、ベルリンで毎年4月初めに行われるベルリンハーフマラソンに2年連続出場してきました。参加者は約3万2000人。高速コースで知られるベルリンマラソン同様、ほぼ坂がなく走りやすかったです …

brandenburger-tor

ドイツのエンジニアの労働環境をご紹介!

  ヨーロッパではみんなバカンスにいくという話を聞いたことはありませんか?日本人にとっては、ばかんすって何?おいしいの?レベルかもしれません。 私も日本にいるときにはバカンスという単語は知っ …

帰国?出国?

  明日、ドイツに戻ります。ドイツで働いている自分にとってドイツに戻るのは帰国なのか?それとも出国なのか。生活がドイツにある自分にとっては帰国になるのかもしれません。でも国籍は日本なので出国 …

ご飯茶碗はなぜ左におくのか?

  海外に住んでいると、日本では当たり前でなんとも思わなかったことが、当たり前ではないことに気づくことが多々あります。先日、同僚(ドイツ人)を家に招待して餃子パーティーをしました。その時にど …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細