Hobby Life

辻井伸行のコンサートに行ってきました。ラ・カンパネラは鳥肌もの

投稿日:2016-03-05 更新日:


 

ベルリンで行われたドレスデンフィルと辻井伸行のコラボのオーケストラを、ベルリン・フィルハーモニーで見てきました。プログラムになかった辻井伸行のソロ、「ラ・カンパネラ」をアンコールで聴くことができました。感動!自分が弾きたいピアノ曲トップ3のひとつ。鳥肌がたちました。

スポンサーリンク

当日券を購入

ドイツではかなりの人気のコンサートではない限り、当日券を購入することができます。今回見に行った辻井伸行のオーケストラは一番安い席で25€と日本では考えられないほどの安さです。
日本では最低でも6000円はするのではないでしょうか。僕は当日券を35€で購入しました。(25€の席は売り切れていました。)

 

建物内部は複雑な構造になっており、自分が何階にいるのかわからなくなります。コンサートの間に休みが入るのですが、その時に多くの人がここでワインなどを注文し、くつろぎます。

Berlin Philharmonie

 

コンサート開始

今回のコンサートの曲目は、

  • ドボルザーク:カーニバルop92
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
  • ドボルザーク:新世界

 

最後の新世界は、かなり有名な曲で知らない人はいないのではないでしょうか。生演奏は迫力があります。ウトウトしたのですが、この曲で完璧に目が覚めました。

 

辻井伸行のラ・カンパネラ

ラフマニノフの曲も良かったのですが、今回のコンサートで一番感動したのは、アンコールでソロで弾いたリストの「ラ・カンパネラ」。この曲は自分が弾きたいベスト3の1つ。難度が高くて弾けません。。。

こんなに左右に飛びながら弾く曲をなぜこんなに正確に、全く見ずに弾けるのか不思議です。こんなに感情豊かな演奏ななかなか聞けません。

弾き終わったあとは会場から割れんばかりの拍手が起こっていました。鳥肌が立つほど感動しました。いってよかった!

 

ぜひタイミングが合えば、ベルリン・フィルハーモニーで当日券を買って演奏を見に行ってみてください。


-Hobby, Life
-,

*

執筆者:

関連記事

日本の大学を卒業して新卒でベルリンでエンジニアとして働くようになるまで

  現在ドイツでエンジニア生活をしているものです。よく聞かれるのですが、どうやって新卒で海外で仕事につけたのか。また海外で就職活動をしたのか?確かに日本の大学を卒業して海外で就職する人はかな …

ベルリンのバウムクーヘンの老舗Buchwaldに行ってきました。

家の近くにあって、いつも行こうとしてたのに、行ってなかった160年以上前からあるバウムクーヘンの老舗Buchwaldというお店に行ってきました。 店内は人で溢れかえっていてビックリ!こんなに人気店だと …

日本で卒業後、新卒でドイツ就職した時の契約体系

  日本の大学、大学院を卒業後、ドイツで現地就職をしたのですが、その時の契約体系について書いてみたいと思います。(あくまで自分の場合なので、他の会社は違うかもしれませんので参考程度にしてくだ …

ドイツで買いたいおすすめのおみやげ

  大学、大学院で同じ研究室だった友達がドイツに来ていて、その友達からこんな質問を受けました。「ドイツのお土産といえば何?」。そこで、ドイツ在住の自分が、日本にいつも買って帰るおすすめのお土 …

Gendarmenmarkt

世界でも有名なドイツのクリスマスマーケットに行ってきた!

おはようございます、日本に帰って焼き鳥が食べたいInokatsuです。昨日、日曜日にアドベントが始まり、正式にクリスマスシーズンがドイツで始まりました。ベルリンにも色々なところでクリスマスマーケットが …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細