Europe Running Sports Travel

トレーニングに最適な丘があるエディンバラでランニング

投稿日:2016-01-08 更新日:

 

Scotlandの首都Edinburgでランニングをしてきました。エディンバラにはトレーニングに絶好な丘があり、そこを登ると街を一望することができます。今まで走った街の中で一番気に入った、ランニングに最適な丘がある街でした。

スポンサーリンク

エディンバラってどこ?

エディンバラ(Edinburgh)はイギリスの北、スコットランドの首都です。ヨーロッパの多くの街に行きましたが、僕の中でおすすめトップ3に入る素晴らしい都市でした。ちなみに、トップ3は、エディンバラ、チェコの首都プラハ、ベルギーのブルージュです。

 

街並み

エディンバラは、街の中心にある丘にお城があります。その丘に重なるように多くの古い石造りの重厚感のある建物が建っているので、とても迫力があります。バスで着いてすぐ街の迫力に圧倒されました

エディンバラ城に続く道

エディンバラ城に続く道

 

街の中心から少し離れた丘へランニング

街の中心から丘へ

まず街の中心を突っ切って、少し離れた丘へ向かって走ります。街は坂が多くなかなか走りごたえがあります。

街には坂が多い

街には坂が多い

 

アーサーズ・シート

丘の上に小さく人が写っているのがわかるでしょうか?そこは「アーサーズシート」と呼ばれる高度250mの丘です(実際はこの写真の奥にあるもう一つの丘です)。頂上に登るルートはいくつかあります。舗装はされていませんが、とても走りやすく登って行くにつれてエディンバラの街を広く眺めることができるようになります。

アーサー王の玉座

アーサー王の玉座

 

頂上で一息ついたあとは、下り道。芝生の上を滑るように駆け下りました。下りはスピードにのり、テンション高く爆走しました。

 

 

まとめ

エディンバラの街中は人と坂が多く走りにくいですが、この丘の周りはいくつかのコースがあり、とても走りやすく、ここに住んでトレーニングしたくなるような素晴らしいトレイルでした。エディンバラに行った歳はぜひ、この丘を走ってみてください!

-Europe, Running, Sports, Travel
-,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マラソンの記録を左右する3大要素の2つ、LT値と最大酸素摂取量VO2Maxを計算。

  4月初めに行われるベルリンハーフマラソンに向けて、準備を進めているベルリン在住エンジニアです。大会に向けて以前購入したマラソンの本を再びよんで、復習しているとマラソンの記録を決める3大要 …

ドイツのトレイルラン、Rennsteiglaufに参加してきました!

  ドイツで有名なトレイルラン、Rennsteiglaufに参加してきました!何度も心が折れそうになるくらい坂があり、足がフラフラになりながらも、何とか走り切ることができました。途中で、腹痛 …

アフリカ最高峰、キリマンジャロへ登ってきました!Part5

  アフリカの最も高い山、キリマンジャロ。標高5895m。その頂上に立ってきました。6泊7日のハイキング。今回は最終日、登山後のチップに関してです! Part1→http://inokats …

坂の街、ポルトガルのポルトでランニング!

  週末旅行でポルトガル第二の街、ポルトへ行ってきました。長崎に行った事がある人は分かるかもしれませんが、長崎のように坂が多い街で、ほぼ平面しかないベルリンと大違い。平面になれた僕には坂の街 …

ドイツのトレイルランでドイツ人になる

昨年に引き続き、今年もベルリンの近くの町、Rauenでトレイルランに参加してきました。今回は15キロ。 関連記事一覧ベルリンマラソン 2016年も出場してきました!2016年、ベルリンハーフマラソンに …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細