Running

ランナー膝を治すのに効果が絶大だった方法を公開!

投稿日:2017-01-21 更新日:


膝に不安を抱えるランナーの20%以上が抱える、ランナー膝と呼ばれる膝の外側の痛み。正しくは腸脛靭帯炎と言います。

海外マラソンを走っている自分も、もれなくランナー膝になり、トレーニングをしたくても出来なく、本当に苦しめられました。
今日はそんな自分が、ランナー膝を治した方法をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

効果が絶大だった道具

正式名称はわかりませんが、ストレッチポールなどとよばれているもの。これでストレッチをするようになって、劇的に膝の痛みが無くなりました!

[グロング]GronG フォームローラー Foam Roller ストレッチローラー ヨガポール ストレッチ マッサージ 筋膜リリース オレンジ

 

方法は、膝からお尻あたりまでの脚の外側を体重を乗せて、コロコロします。下の動画が参考になります。

始めは、空き瓶を使ってコロコロしてましたが、割れて太ももに刺さったら危ないなと思い、スポンジのポールを買いました。これを使って走る前と走った後に1分ほどコロコロしてます。

本当に効果があったので、海外マラソンに行くときも、若干かさばりますが、軽いので一緒に持って行っています。

これで、トレーニングが再度開始することができるようになり、本当に助かりました。

 

 


参考
http://www.runnersworld.com/injury-treatment/the-almost-magical-foam-roller

 

効果のあったストレッチ

これは、自分で作ったストレッチです(どこかで書いてあるのかもしれませんが)。

地面に座り、太ももを伸ばすストレッチのように、片膝を後ろに折りたたみます。そして、その折りたたんだ足のかかとを外側にひねるように押します。つま先は固定していてください。下の写真の用に伸ばします。

膝に痛みがある人は少し痛みがあるかもしれまんが、膝の正面と外側の間くらいが伸び、外側の痛みが和らぎます。

ストレッチポールを買う前は、これが結構効果がありました。

 

まとめ

以上が、ランナー膝に効果があった方法です。これでランニングを再び開始することができ、今では全く痛みを感じず、毎年フルマラソンをいくつか走れるようになりました。

ランナー膝は本当にランナーにはつきもので、走りたいのに走れない、という日々が続くと不安になりますよね。ランナー膝の方々の参考になれば幸いです。

では今から走ってきます。ベルリンは今日は2度。結構暖かい。
よいランナー人生を!

 

参考
http://www.zamst.jp/tetsujin/runners-knee/


-Running
-, , ,

*

執筆者:

関連記事

ドレスデンでハーフマラソンに参加してきました!

先週末、ドレスデンで行われたStadtlauf Dresdenというハーフマラソンに参加してきました。ドレスデンの旧市街の中心をスタートして、エルベ側沿いをのんびり走るコース。GoProで走りながら写 …

アップダウンが激しいドイツのRennsteigマラソンに参加します!

  ドイツでアップダウンが激しくてキツイと有名なRennsteigマラソンを知っていますか? 今年の初マラソンはこれにしました。Rennsteigはドイツの中央あたりに位置しています。ここに …

2015 Berlin marathon

2015年ベルリンマラソンに参加してきました。

2015年ベルリンマラソンに参加しました。いまさらですが、レポート。 天気もよくマラソン日和で、3万人の参加者と一緒に走りきりました。残念ながら、今年は世界新記録がでませんでしたが優勝した人は靴の中敷 …

スペインのセビージャでランニング!

  12月に寒いドイツから抜けだして、南スペインのセビージャ、マラガ、ロンダ、グラナダに行ってきました。あまりに暖かかったのでランニングにせずにはいられず、セビージャを走って観光しました! …

ドイツのトレイルランでドイツ人になる

昨年に引き続き、今年もベルリンの近くの町、Rauenでトレイルランに参加してきました。今回は15キロ。 関連記事一覧ベルリンマラソン 2016年も出場してきました!2016年、ベルリンハーフマラソンに …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細