German Learning

日常でよく聞くドイツ語の面白い言い回し

投稿日:

 

ドイツ人のネイティブに囲まれて仕事をしているので、日常会話の中でかなりの変わった言い回しに出会います。例えば、Das ist nicht mein Bier.(直訳: これは私のビールではありません) どういう意味か分かりますか? 今日は日常でよく聞くドイツ語の変わった言い回しを紹介します。

スポンサーリンク

Das ist nicht mein Bier.

Das ist nicht mein Bier. 直訳:「これは私のビールではありません

この表現の意味は「これは私の問題ではない」となります。ビール大国のドイツらしい表現ですよね!日本だったら、「これは私のお茶ではない」がこういう意味になるのかも。

 

Alles in Butter

Alles in Butter. 直訳:「すべてバターの中」

この表現は、「すべて大丈夫!」という意味です。なんでもバターの中にあったら、ベタベタですべて大丈夫では無さそうですけどね。結構、日常でききます。

 

Nur Bahnhof verstehen

Nur Bahnhof verstehen. 直訳:「駅しかわからない」

この表現は、「全く話がわからない。理解できない」という意味です。これは、第一次世界対戦の終わりにドイツの兵士がついに故郷に帰ることができるようになった時、帰国するためにのる列車の駅の事しか考えられず、会話が全く耳に入ってこなかったという話からきているそうです。歴史に関係のある言い回しで、当時の兵士の辛さを考えさせらせます。

 

in die Hose gehen

in die Hose gehen. 直訳:「ズボンの中に行く」

この表現は、「失敗する」という意味です。この表現には会社のメールの中で初めて出会いました。Der Test ist in die Hose gegangen.(テストが、ズボンの中に行った)と書いてあって、この表現を知らなかったので、何が起こったのか全くわかりませんでした。テストがズボンへ??同僚に聞いて、テストが失敗したことがわかり、ホッとしました。

 

 

まとめ

ドイツにはこんなに、面白い表現が沢山あります。日常で結構このような表現を聞くので覚えてないと全く意味がわかりません。Das ist nicht mein Beer.と言わず、しっかり覚えて使いましょう!まだまだおもしろい表現があるので、またシェアしたいと思います。

 

僕はこのドイツ語の言い回しの本を買いました。このような言い回しがどこからきたのかが書かれていて面白いです!

 

 

-German, Learning
-

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TOEICのスコア推移

  大晦日は実家に帰ってのんびり過ごしていました。ばあちゃんがいつも山のような唐揚げを作ってくれるので、食べる前に走って食べる用意をする必要があります。 以前TOEIC攻略法やヒントを書きま …

ドイツ語学習者は納得。ドイツ語で困る3つのこと。

  ドイツ人の同僚に囲まれ日々、ドイツ語のシャワーを浴びている今日この頃。ドイツで働き始めて約16ヶ月。はじめは同僚が言っていることがほとんど分からず、日々落ち込みましたが最近はやっと自分か …

test

TOEICの勉強法と役だったこと

  大学生の時にTOEICのために英語を勉強し、個人的に有効だった、または役だったことをまとめてみました。参考にどうぞ。 関連記事一覧TOEICのスコア推移僕の英語学習の軌跡。海外で働き始め …

オンライン学習に最適。英語も同時に学べるUdemyで自宅学習が加速!

  今、自宅で仕事とは関係なく、プログラミングを勉強しています。普通新しいことを学ぶには本などを買って始める人が多いと思いますが、なかなか一人では難しく、退屈で飽きてしまいます。そんな人にお …

会社で語学のモチベーションが上がりまくった話

  寒いドイツの冬で、今週末キャンプに行こうと計画してたら雨になると知って意気消沈中です。 今日会社で語学に対するモチベーションがかなり上がりました!こういう刺激があるから語学勉強を続けるこ …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細