Hobby Life

日本より一足先にポケモンGOをやってみました!

投稿日:

7月16日現在、日本ではまだリリースされてない、今世界中で話題になっているポケモンGO。ドイツ在住の自分が一足先にプレイしてみました。

スポンサーリンク

Pokemon GOとは

公式サイトには以下の様に紹介されています。

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。
このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。

元々『ポケットモンスター』シリーズは、ポケモンの交換やバトルといった要素によってプレイヤー同士が繋がる、ゲーム内で閉じないことを大事にしてきたゲームです。
『Pokémon GO』は、そんなポケモンの世界を更に拡げ、これまで以上にリアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことのできるゲームになります。

引用: http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/

どういうことかというと、スマートフォンのGPSを使って、実際の街を歩き、画面に表示されるポケモンを捕まえるゲームです。

公式サイトにはこんなかっこいい動画がありました。

 

かっこいいけど、よくわからない笑

実際にやってみました

ログインしてスタートすると、まずポケモンマスターになりうる自分のキャラクターを決めます。髪型から髪の色、靴まで詳細を設定することができます。

ちなみに自分はサトシのイメージで赤です。ってかサトシってポケモンマスターになったんだろうか?

IMG_0770

 

スタートすると、初期のポケモンのように、ゼニガメ、フシギダネ、ヒトカゲの三匹から一匹手に入れることができます。IMG_0771

 

この人は、解説してくれるおっちゃん。IMG_0772

 

このように自分のいる場所が、マップとリンクしています。自分が移動すると画面の中のキャラクターも歩きます。
IMG_0773

 

画面の中にういている青いものには実際にモニュメントなどがあり、そこに近づいて画面をタップすると、モンスターボールをゲットできます。IMG_0774

 

実際に行ってみてタップすると、卵がついてきました。これは歩き回ると勝手に孵化するようです。

IMG_0780
マップを眺めていると近くにいるポケモンが表示されます。コクーンがいました。こんな弱いポケモンでも見つけた時は興奮しました笑IMG_0782

 

IMG_0775

 

コクーン、ゲットだぜ!って、Kokunaってだれ?ドイツではコクナっていうのかな?

IMG_0777

IMG_0778

まだそこまで遊んでないので、細かい点はまだ良くわかってませんが、なんとなくGeocachingと似ているなと思いました。ジオキャッシングもGPSを使い、隠された宝物を色々な所で見つけるものなのでポケモンGoとほぼ同じです。

 

良い点、悪い点

このポケモンGoで良いと思った点は、普通のゲームと違い、外に出かけポケモンを見つけなければならないので、子供も積極的に外に出かけるようになるのはとても良いと思いました。

また、お店がレアポケモンを自分の店に表示してもらうようにすることで、集客にも使えそうです。実査にアメリカのピザ屋ではこれで75%も売上が伸びたそうです。
ポケモンGOは、「店舗集客アプリ」の大本命だ

 

悪い点は、人気すぎてサーバーがすぐ落ちる点。それと、画面を見てポケモンを探すので、周りに気を配れなくなり、つまずいたり、事故にあう可能性が高くなりそうだという所です。実際に事故も起こっているらしいです。

アメリカでは、ポケモン探しに夢中で、キャスターがポケモンを追って、カメラの前を通過したようです。

 

まとめ

世界中で話題になっているPokemon GO。日本でリリースされるとかなりの人が中毒になると思われます。しっかり周りに注意してプレイするようにしてください。

 

 

-Hobby, Life

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弾けるようになりたいピアノ曲トップ3!

  趣味でピアノを弾いているのですが、この前、ベルリン・フィルハーモニーで辻井伸行のコンサートを見て、ピアノを弾きたい欲が急に増しました!そこで今弾いてみたいトップ3を紹介します。 関連記事 …

ランニング

2015年まとめ-旅とイベントと2016年の抱負 

2015年も大詰め。個人的には色々なことがあった一年で充実していました。2015年を振り返ってみました。 関連記事一覧ベルリンで行われた自転車メッセ Berliner Fahrradschauスロバキ …

Traveler's note at Prague

2016年によく読まれた記事トップ10

2017年に入り、はや一週間。このブログで2016年に読まれた記事トップ10は、どうだったのか見てみました。 関連記事一覧世界で1つ!カスタマイズ自由なトラベラーズノートでオリジナルノートを作ろう!ト …

週3日しか働かないドイツ人の同僚の働き方

  同じプロジェクトで働いているドイツ人の同僚アートゥア。彼は年齢ははっきりわからないのですが約30歳で、まだかなり若く、エネルギッシュで朝からジムでトレーニングしています。以前この記事「昼 …

帰国?出国?

  明日、ドイツに戻ります。ドイツで働いている自分にとってドイツに戻るのは帰国なのか?それとも出国なのか。生活がドイツにある自分にとっては帰国になるのかもしれません。でも国籍は日本なので出国 …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細