Life Other

海外に興味を持つようになったキッカケ。New Zealandでホームステイ

投稿日:2016-03-08 更新日:

 

隣の家まで二キロの田舎で育った自分がいつ海外に興味を持ち始めたのか?週末にのんびりそんなことを考えていました。やはり、キッカケは中学校の時に行ったニュージーランドでのホームステイプログラムだと思います。その時の一生忘れられない経験をシェアします。

スポンサーリンク

ホストファミリーが大怪我!近所に助けを求めて走る!

中学校でニュージーランドでのホームステイプログラムがあり参加しました。ニュージーランドのタウランガという町でホームステイ。
タウランガの中学校に通い、そこの学生の家に一人づつホームステイし、交流をするというもの。

 

New Zealand

ホストファミリーは、ホストマザーと息子のスティーブン、犬と猫3匹。当時中学二年生だった僕は全く英語が話せなかったので、とりあえず辞書で単語を調べ、それに身振り手振りを交え、意思疎通を図り、彼らもジェスチャーで頑張って伝えてくれました。(ボーリングに行くよというジェスチャーを彼らがしてたのを、野球部だった僕は、ソフトボールと勘違いしました。)

 

そんなある日、スティーブンとその友達の4人で遊んでいた時、スティーブンがふざけて僕のペンを奪って、走って逃げたので追いかけました。スティーブンが、走って外に逃げようとし、勢い良く扉の窓を押した時に、手で窓を突き破ってしまいました。その時にガラスで腕が裂けて、腕の皮がめくれて血が吹き出し、芝生が血の海。スティーブンは庭の芝生で倒れて、痛そうに呻いている。
家にはホストマザーがいなかったので、必死に隣の家に走り、ドアを叩いて「Help!! Steven, arm cut!」ととりあえず、知ってる単語を叫び救急車を読んでもらいました。

救急車が来た時に道にでて案内をし、無事スティーブンは病院へ。手術で助かりました。

必死だったのであの時は何も考えずに行動しましたが、今、思うと良くできたな、と思います。人間追い込まれるとなんでもできるんですね!

あのシーンは今でも鮮明に覚えています。今頃スティーブンはどうしているのだろうか。連絡をとってみたい。

 

 

ほっとうぉろぼろー

何のことか全くわからないですよね!笑 説明します。
日本の夏休みにホームステイに行ったので、南半球のニュージーランドは冬でした。夜は冷えるので、寝るときにホストマザーが毎日湯たんぽをくれました。その時に、ホストマザーが湯たんぽのことを「ほっとうぉろぼろー」と言っていたので(と聞こえたので)、湯たんぽは「ほっとうぉろぼろー」と覚えてました。

大学生になり、ふと、その時の記憶が蘇り、結局湯たんぽは英語でなんというのだろうか?と疑問に思いました。辞書で調べてみると、

 

「湯たんぽ  =  Hot water bottle」

 

カッコつけて、ネイティブになりきって、言ってみてください。わかりましたか?

そうなんです、「ほっとうぉろぼろー」は Hot water bottleのことだったのです。全身に衝撃が走りました!子供はこうやって、文字ベースでなく音で覚えるのかと。この時の発見により、海外で現地の言葉を生できく大切さが分かりました。

 

 

まとめ

このように、ニュージーランドで忘れられない経験をすることができたことが、今の海外で働くという現在の生活につながっていると思います。海外での経験は、若ければ若いほどいいと思います。子供の時のほうが感受性が豊かですし、吸収力も優れているので、異文化、異なった言語に触れるとこで、柔軟な発想、考え方ができるようになると思います。

もし自分の子供ができたら、ぜひこういう経験をさせてあげたいです。

 

広い世界を見に行こう!

フィッツロイ

 

余談ですが、この本を読んで、今すぐにでも旅に出たくなりました。文章がかっこ良すぎる。

-Life, Other
-,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

何度も入退場可能。Arminiusmarkthalleでブランチを死ぬほど食べてきました。

  ベルリンのMoabitの市庁舎の裏にある市場で、死ぬほどご飯を食べてきました。そこは10時から15時まで入退場自由であり、一度食べ、外で買い物などをした後、再び入場し食べることができます …

帰国?出国?

  明日、ドイツに戻ります。ドイツで働いている自分にとってドイツに戻るのは帰国なのか?それとも出国なのか。生活がドイツにある自分にとっては帰国になるのかもしれません。でも国籍は日本なので出国 …

ベルリンのバウムクーヘンの老舗Buchwaldに行ってきました。

家の近くにあって、いつも行こうとしてたのに、行ってなかった160年以上前からあるバウムクーヘンの老舗Buchwaldというお店に行ってきました。 店内は人で溢れかえっていてビックリ!こんなに人気店だと …

Berlin Zitadelle

トラベラーズノートと旅

  旅に出る時はいつでも、トラベラーズノートをかかさず持ち歩いています。これまで旅行した所でとったトラベラーズノートの写真をまとめてみました。 関連記事一覧世界で1つ!カスタマイズ自由なトラ …

ベルリンのエンジニアはこれだけ税金を払っています。高すぎる税金に自分でも衝撃を受けた!

  現在、ドイツの首都ベルリンでエンジニアとして、働いているのですが給料明細からいくら税金を払っているのかを計算してみました。あまりに引かれていて自分でも衝撃をうけるレベル。 これを見ると日 …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細