Camp Sports

アイスランドに2年連続キャンプに行ってきました!

投稿日:


去年の遭難しかけたアイスランド旅行に懲りず、今年もアイスランドにキャンプに行って来ました。今回は妻が妊婦のため、一周はせず、島の南西側だけをのんびりドライブ&キャンプ。6月下旬に行ったので、22時間、太陽が登っていて時間感覚が狂いました。寝るのにアイマスク必須です。

スポンサーリンク

今回訪れた場所

主に国際空港のある南西部をまわりました。青の印が行った場所です。一般的な観光名所ではない、コアなアイスランド旅です。

 

地球が生まれる場所「ギャオ」

まず、シンクヴェトリル国立公園へ。ここは地球のプレートが生まれている場所で東にユーラシアプレート、西に北米プレートが広がっています。

この割れ目にある湖でダイビングすることができるのですが、透明度がものすごく高く、遠くまで見えるそう。今回は潜りませんでしたが、いつか潜りたいです。

 

参考「「地球の割れ目」を見ることができるアイスランド、シンクヴェトリルの湖中にあるシルフラ洞窟

 

この地球の割れ目をギャオと言うのですが、妻にギャオを見ての感想は?と聞くと、「ギャオ!」と言っていました。アイスランドの寒さが、体の芯まで届きます。

 

ちょうど開花の時期なのか去年は見られなかった花がいたるところに咲いていました。

 

Hjalparfoss

アイスランドは道を走っていると花柄のような看板のマークがあり、その看板に沿って行くと、観光地があります。本には載っていないような所も多く、この滝もその一つ。

Landmannalaugar に行こうとしたのですが、途中がかなりオフロードな道で借りたレンタルカーでは行けませんでした。そこから引き返す途中にたまたま見つけた滝がこれです。

二つの滝がぶつかる珍しい滝がアイスランドには、本にも載っていません。それほど絶景の宝庫。

 

Geysir

去年も行ったゲイシール。今年も行きました。ここは約10分ごとに熱湯が吹き出す間欠泉で、地球の鼓動が感じられます。

直径3メートルほどの穴が空いていて、そこに溜まっているお湯が、地球が呼吸しているように、減ったり増えたりします。何度行っても面白い場所。

 

 

Hraunfossar Watervallen

この滝はとても変わっていて、溶岩の大地から染み込んだ水が溶岩大地の側面の隙間から水が流れ出ています。100メートルほどの横長い滝です。水が青白い。

 

Gerðuberg Cliffs

柱状の岩の壁が、何百メートルも地表に出ている場所。中央にいる人と比べるとその大きさがわかると思います。
アイスランドにはこのような柱状の岩がいたるところにあるのですが、マグマが冷え固まってこのような岩ができるそう。

アイスランドが火山の島ということをこういう所で感じられます。

 

溶岩の大地

 

Kirkjufell Mountain

よくアイスランドの絶景で登場する場所。人気すぎて人で溢れていました。

 

Svödufoss

この滝も全くガイドブックなどに載っていない滝。道の横にちょっとこんな看板があるだけです。でも行ってみると、立派な滝がありました。

 

 

Hólahólar crater

火山が噴火したあとのクレーター。

 

 

Rauðfeldsgjá Gorge

岩山の割れ目に入っていける観光地。岩肌には無数の鳥が止まっています。水が流れていて、奥まで入って行くことができます。

 

中はこんな感じ。しっかり装備した人は奥まで岩を登って行くことができます。

ここまでが西側の観光地です。ここから私たちは南側へ車を走らせます。

 

Sólheimajökull

去年同様、氷河の前でキャンプ!横に川が流れていて、爽やかな音を聞きながら寝ました。

 

Dyrhólaey

Vikという町の近くにある場所。ここから黒い砂(石)の海岸が一望できます。

 

ここでスケッチしていたら、北欧から来たおばちゃん集団に写真を、何度も取られました。アイスランドでスケッチしてるアジア人が珍しいのかも。

 

 

Solheimasandur Plane Wreck

1973年に墜落した飛行機が残されいる場所。全く道に看板も出ていないのでかなり見つけるのは難しいです。私たちも道端の駐車場にかなりの車が止まっているのでなんとなく、行って見たらここでした。

ただし、全く何もないまっすぐな道をかなり歩くので、あまりオススメしません!なんど引き返そうと思ったことか。

 

Gljúfrabúi

アイスランドに行くほとんどの人が行くであろう有名な滝、セリャラントフォスの横にある隠れた滝。こっちの方が、セリャントフォスよりも自分は好きです。

この滝は岩の割れ目を抜けた所にあり、滝から流れる川の岩を渡って中に入って行きます。

 

中に入るとこのように広くなっており、その広場に滝があります。有名な滝のそばにある隠れた名所。ただし飛沫でかなり濡れるので覚悟して行ってください!

 

一番のオススメの場所

アイスランドで一番オススメの場所は?と聞かれたら、ここの川を流れる温泉と答えます。ここは首都のレイキャビクからそれほど遠くない町、Hveragerdiから片道1時間のハイキングでたどり着くことができます。

上流に行くほど熱いので自分の好きな温度のところを探して入ることができます。去年はここに吹雪の中きて、この川に入りました。しかし今年は外気温が15度ほどあり、去年入った所に入ると暑すぎて火傷しました。

ここの温泉は本当に最高な露天風呂で、お気に入りの場所です。

1時間ハイキングして行く価値のある所なのでアイスランドに行く際は、ここに行くことをオススメします!

 

おまけ、キャンプの様子

キャンプは、適当に場所を探すか、こういうキャンプ場をかりて、車の横にテントを張って寝ました。自炊していましたが、ガス缶は飛行機で持って行けないので、現地調達です。アイスランドは、どのガソリンスタンドでもこういうキャンプ道具を買うことができます。

キャンプ好きはぜひアイスランドへ!

 

 


-Camp, Sports
-, , , ,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドイツで初トライアスロン!シングルスピードバイクで出場してきました

これまで、マラソンばかり出ていて、少し新しいことにチャレンジしたいと思い、トライアスロンに出よう!と決心。ただし、トライアスロンは、スイム、バイク(自転車)、ランの3種目あり、自転車が必要になります。 …

坂の街、ポルトガルのポルトでランニング!

  週末旅行でポルトガル第二の街、ポルトへ行ってきました。長崎に行った事がある人は分かるかもしれませんが、長崎のように坂が多い街で、ほぼ平面しかないベルリンと大違い。平面になれた僕には坂の街 …

ドイツのトレイルランでドイツ人になる

昨年に引き続き、今年もベルリンの近くの町、Rauenでトレイルランに参加してきました。今回は15キロ。 関連記事一覧ベルリンマラソン 2016年も出場してきました!2016年、ベルリンハーフマラソンに …

暗くても走れるおすすめランニングコースをご紹介

21時には脳が活動を停止し、22時には寝て4時半に起きる現在27歳のおじいさん、Inokatsuです。 ベルリンはサマータイムが終わって急に暗くなるのが早くなりました。朝は8時頃からしか明るくならず、 …

Ben Nevis

イギリス最高峰ベン・ネビス山頂へハイキング

  イギリスでラグビーワールドカップが盛り上がっている間にスコットランドの北、ハイランド地方にあるイギリス最高峰ベン・ネビス山に登ってきました。ただし、イギリス最高峰のBen Nevis、普 …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細