Camp

絶景だらけのアイスランドでキャンプしてきました!DAY1。「北へ」

投稿日:2016-05-09 更新日:

 

絶景だらけのアイスランドでレンタカーを借り、テントでキャンプをしながらアイスランド1周旅行に行ってきました。絶景が多すぎて、一番の良かった場所を選ぶことができないほどです。色々なハプニングが起き、忘れられない思い出が増えました。特に、車も通らない田舎で雪で車がスタックし、遭難しかけたのは一生忘れないでしょう。アイスランドに興味がある方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アイスランド

まず、簡単にアイスランドについて。アイスランドは大西洋の北の中心ほどに位置する島国で、総人口は33万人と日本の一つの都市ほどの人口です。イギリスのすぐ西に位置するアイルランドと一字違いなので、間違う人も多いので注意してください。

最近、日本でもアイスランドがブームになりつつあるようですね。

絶景11選
https://retrip.jp/articles/1157/

アイスランド絶景まとめ
http://tabippo.net/iceland_list/

 

アイスランドのおすすめ移動方法

アイスランドのおすすめ移動方法は断然、レンタカーです!理由は、公共交通機関が少なく、バス以外ではどこにも行くことがほぼできないからです。アイスランドは絶景だらけなので、レンタカーであればどこでも気になった所で停まって景色楽しむことができます。

僕は、CityCar Rentalというサイトで車を借りました。9日間借りて、約55000円ほど。

http://www.citycarrental.is

 

レンタカーで移動し、テントで寝て次に移動するというスタイルでアイルランドを周りましたが、ホテルに泊まると高い、しかしテントでは寝れない人は、車中泊用に改造された車を借りることができます。

https://www.happycampers.is

次回、冬に行こうと思っているのですが、さすがにテントで寝るのは寒そうなので、これを借りてアイスランドをまわりたいと思っています。

 

旅程

車を借り、8泊9日の日程で時計回りにアイスランドを一周しました。一周約1500km。

アイスランド総行程

 

 

DAY 1

ベルリンからアイスランドへ

ベルリンからはWow Airという航空会社でアイスランドへ向かいます。往復で3万円という安さでした。ベルリンのシューネフェルド空港から乗り換えなしで約4時間で到着です。ドイツとの時差は2時間。昼過ぎに到着しました。

 

出口で待ってくれていたCityCar Rentalの人の車に乗り込みオフィスまで向かいます。空港から10分で到着。

今回借りる車です。4月末でもアイスランドの北は氷点下になり、路面が凍結するので雪用タイヤが必須です。この車も最初からスパイクがついていました。

thumb_DSC02575_1024

 

アイスランドでは、舗装されていない道路が多く、跳ねた石で、このように傷がつくそうです。

thumb_DSC02579_1024

 

食料とキャンプ道具調達

アイスランドのどこにでもあるスーパー「Bonus」ここで、この一週間キャンプに必要な食料を買い込みます。

thumb_DSC02583_1024

 

アイスランドには、このようにキャンプ道具がどこでも売っています。ガソリンスタンドに併設しているコンビニでもキャンプ用のガス缶や、炭などが売ってあるので、キャンプ道具には困りません。

thumb_DSC02587_1024

 

ガス缶は飛行機で運べないので、ここでガス缶を一つ、炭、着火剤、食料を調達しました。

thumb_DSC02588_1024

 

ドライブ開始!

まず、一日で約300キロ。アイスランドの北まで進みます。本来の計画ならば、一日目にアイスランド第二の都市Akureyriまで行く予定でしたが、買い物に時間が掛かったのと、途中に色々と美しい景色があり、停まって写真をとっていたのでそこまで行き着くことができませんでした。初日はHunaverというキャンプ場へ。

Iceland Day1 map

 

街を出て早々、美しい景色が広がっていました。

thumb_CIMG0979_1024

 

4月の終わりでも雪がまだあります。

thumb_DSC02597_1024

 

レンタカーショップで、OBというガソリンスタンドの割引カードをもらったので、いつもここに行きました。このカードで1リットル3円引きになり、さらに無料でコーヒーをもらえました。トイレも綺麗でWifiも無料で使えます。

thumb_DSC02613_1024

 

どこでも車が絵になる風景。

thumb_DSC02618_1024

 

本日のキャンプ場。「Hunaver」4月26日にここに行ったのですが、キャンプ場のオープンは5月からで誰もキャンプをしている人がいませんでした。建物の中に行くと、管理の人がいて、特別にキャンプをさせてもらいました。一人あたり約900円。

到着したのは21時頃でしたが、まだ太陽がでておりこの明るさ。アイスランドはかなり北に位置しているので、この時期の日の入りの時間は約22時。明るすぎて時間感覚が狂います。

thumb_DSC02628_1024

 

バーナーでお湯を沸かし、クスクスを作ります。赤キャベツの酢漬けも温めました。

thumb_DSC02635_1024 thumb_DSC02636_1024

 

23時頃でもこの明るさ。ここにテントを張って寝ました。気温は約0度。風が強く寒い。

thumb_DSC02640_1024

 

DAY2へ続く

 

使っているバーナーはこれです。

-Camp
-, , ,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプだけじゃない。家でも活躍する超軽量テーブル

去年、アイスランドでしたキャンプ。ハマってしまいました。なので2年連続アイスランドでキャンプすることにしました!去年のキャンプよりもより良いものにするために、軽量テーブルを購入。キャンプだけじゃなくて …

ベルリンのキャンプ専門店Camp4で物欲が止まらない!

アイスランドでのキャンプに向けて、道具を揃えているキャンプ好きエンジニアです。今日は、天気もよくサイクリング日和だったので、のんびりアレクサンダープラッツの近くにあるキャンプ専門店Camp4に行ってき …

GregoryのバックパックSTOUT 35を買いました。

以前、予防注射の時にアウトドアショップで買ったリュック、GregoryのStout 35の紹介と、2週間使ってみてのレビューです。 関連記事一覧キリマンジャロ登山へ向けてベルリンで予防接種。すべて無料 …

コールマンのルミエールランタンを使ってみました!

友達に結婚祝いとして、人気すぎて常に売り切れのColemanのLumiere Lanternをもらいました。ありがとう!!嬉しすぎて、すぐにアウトドア好きの地元の友だちにガスを借りて、家で使ってみまし …

庭キャンプ

庭で本気キャンプやってみました!

  帰国して4日。山でテントを張ってキャンプをする予定だったのですが、天気予報をチェックすると雨。友達と行くかどうか検討を重ねた結果、結局行かないことになりました。しかし、どうしてもキャンプ …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細