German Language Learning

ドイツ語学習者は納得。ドイツ語で困る3つのこと。

投稿日:2015-12-08 更新日:

 

ドイツ人の同僚に囲まれ日々、ドイツ語のシャワーを浴びている今日この頃。ドイツで働き始めて約16ヶ月。はじめは同僚が言っていることがほとんど分からず、日々落ち込みましたが最近はやっと自分から意見も言えるようになりました(文法は適当ですが)。こんな感じの僕が日常感じるドイツ語の困る点を3つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

これが困る。ドイツ語

2桁の数字を逆に言ってしまう

ドイツ語の数字の順番に慣れてしまうと、英語や日本語で数字を言う時に逆に言ってしまうようになりました。例えば、27歳と言いたい時に、twenty-sevenではなくseventy-twoと72歳!!と言ってしまいます。

ドイツ語は2桁の数字を、1桁目を言ってから2桁を言うのでこうなってしまいます。例えば、27だと、「7と20」 (Siebenundzwanzig)と言います。最初はこれに苦労しました。エンジニアの会社で働いているので数字がよく出てくるのですが、これを頭のなかで考えていると話が次に移っていてついていけませんでした。ドイツ人の凄いところが、このように反対の順番を口で言いながら、普通の順番で数字を書いていくとこです。頭の中どうなってるの?

 

単語が長い

ドイツ語は名詞を全部つなげるので、単語1つがとても長くなります。例えば、

Rindfleischetikettierungsüberwachungsaufgabenübertragungsgesetz

牛肉標識監視作業譲渡法。63文字。長すぎ。ドイツ語に慣れるまではどこまでが意味のある塊なのかわ駆らないと思います。まあドイツ人からしたら「牛肉標識監視作業譲渡法」のほうが複雑な文字でしょうけどね。

参考動画

 

der, die, das

ドイツ語の名詞には、性別があります。英語ではder, die, dasはすべて the です。derは男性名詞、dieは女性名詞、dasは中性名詞につきます。性別にはほぼ法則はありません。暗記しなければなりません。ドイツ人に聞いても「覚えるしかない!」らしいです。例えば、スカートという意味のドイツ語Rockは男性名詞でder Rockとなります。スカートってイメージは女性ですよね。それもこのder, die, das、結構変化します。もうわけわかりません。

 

まとめ

以前は英語、難しすぎ!と思っていましたがドイツ語の方が難しすぎて英語が簡単に感じるようになるほどです。でも毎日楽しんでドイツ語を勉強したいと思っています。

ドイツ語のことわざ “Übung macht den Meister”「トレーニングがマイスターを作る」。

日々の努力!
ドイツ語の発音バカにされてる!笑

-German, Language, Learning
-

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日常でよく聞くドイツ語の面白い言い回し

  ドイツ人のネイティブに囲まれて仕事をしているので、日常会話の中でかなりの変わった言い回しに出会います。例えば、Das ist nicht mein Bier.(直訳: これは私のビールで …

TOEICパート別攻略法のまとめ

  TOEICテストが2016年5月にリニューアルされるらしいですね。問題数などはそのままですが、内容が少し変わるようです。詳しくはこちらを御覧ください。これまでのTOEICに慣れていた人は …

Sony CEOの平井 一夫さんの英語力が半端じゃない!

  「バイリンガルが選ぶ、英語の上手い日本の芸能人」という動画を見つけました。5位から1位は、ほぼネイティブってか子供の頃から英語圏で育った人達。その中でも2位のSony CEOの平井一夫さ …

TOEICのスコア推移

  大晦日は実家に帰ってのんびり過ごしていました。ばあちゃんがいつも山のような唐揚げを作ってくれるので、食べる前に走って食べる用意をする必要があります。 以前TOEIC攻略法やヒントを書きま …

ランニングしならが勉強できるAudible!

  ランニング中に音楽を聞いている人は多いと思いますが、その音楽ではなく、英語や語学のオーディオブックに変えてみてはどうですか?そうすると、運動と勉強が同時にできて、一石二鳥です!自分がラン …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細