Life

Garmin Fenix3で睡眠を分析すると眠りの長さは関係ないことが判明

投稿日:2016-02-25 更新日:

 

ドイツでエンジニアとして働いており、分析が好きです。仕事だけでなく自分の体調に関しても分析しています。今週は自分の睡眠をガーミンのFenix3を使って調べてみました。すると睡眠は、長く寝れば寝るだけ疲れが取れるというわけでは無く、質の良い睡眠が大事だと、分析してみてわかりました(個人の感覚です)。グラフを御覧ください。

 

スポンサーリンク

Fenix3で睡眠の質を計測

基本的に22時頃には寝て4時15分に起きるようにしています。しかし、疲れていると起きれず、5〜6時まで寝てしまいます。では、どういう時に疲れて起きれないと感じるのか?それが次のグラフからわかります。深い睡眠(Deep)に注目して見てください。

 

金曜日

睡眠時間は6時間43分。4時15分に起きれています。深い睡眠が3時間18分。面白いのが眠りについた瞬間に深い睡眠に入ること。普通の人は眠りについて30分ごろから深い睡眠に入るらしいのですが、僕は一瞬で爆睡してるようです。効率いいですね笑

sleep_friday

 

土曜日

土曜日の睡眠時間は6時間38分。4時15分に起きれていません。この日は深い睡眠が2時間27分。この深い睡眠の短さが、疲れて起きれなかった原因です。

sleep_saturday

 

日曜日

日曜日の睡眠時間は5時間42分。睡眠時間は前日までの2日に比べ1時間近く短いのにもかかわらず、4時15分に起きれています。それの要因は深い睡眠の長さ。3時間を超えています。深く爆睡していたようです。

sleep_sunday

 

月曜日

月曜日の睡眠時間は8時間27分。睡眠時間は睡眠時間が8時間と長いのにもかかわらず、6時まで起きれませんでした。もうおわかりだと思いますが、深い睡眠がこれだけ長く寝たのにもかかわらず、2時間13分しかありません。浅い眠りが長かったせいで疲れがとれず、起きることができませんでした。

sleep_monday

 

まとめ

この結果からわかるように、疲れは睡眠時間が長ければ取れるというものではなく、深い眠りをどれだけできるかによることがわかりました。自分の場合は深い眠りが3時間以上あると大丈夫なようです。どうすれば、この深い眠りができるようになるかは、試した限りでは、この4つが効果がありました。

  • カフェインを寝る4時間前からとらないこと。
  • PCや、テレビなど明るい画面を寝る前に見ないこと。
  • しっかりと運動して、身体を適度に疲れさせておくこと。
  • 瞑想して、頭から不安などを取り除いておく

もし、他にも良い眠りに関するアドバイスがあったらぜひ教えて下さい!

 

この本を読んで瞑想を始めました。

 

今回の計測に使った時計はこれです。

-Life
-

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本より一足先にポケモンGOをやってみました!

7月16日現在、日本ではまだリリースされてない、今世界中で話題になっているポケモンGO。ドイツ在住の自分が一足先にプレイしてみました。 関連記事一覧トラベラーズノート。カスタマイズ編!スターウォーズ、 …

弾けるようになりたいピアノ曲トップ3!

  趣味でピアノを弾いているのですが、この前、ベルリン・フィルハーモニーで辻井伸行のコンサートを見て、ピアノを弾きたい欲が急に増しました!そこで今弾いてみたいトップ3を紹介します。 関連記事 …

辻井伸行のコンサートに行ってきました。ラ・カンパネラは鳥肌もの

  ベルリンで行われたドレスデンフィルと辻井伸行のコラボのオーケストラを、ベルリン・フィルハーモニーで見てきました。プログラムになかった辻井伸行のソロ、「ラ・カンパネラ」をアンコールで聴くこ …

iPad mini4 Cellularを買いました!

  遂にずっと買おうか迷っていたiPad mini 4を買いました。iPad miniにはWifiモデルとSimカードをいれて、ネットがどこでも使えるCellularモデルがあるのですが、僕 …

ヤミツキ注意。ドイツのおすすめボードゲーム3選!

  ドイツにはボードゲームかなりたくさんあります。それも子供用ではなく大人も楽しめるものもあり、むしろ大人ではないと楽しめないようなかなり頭を使うボードゲームがあり、やり始めると夜通しやり続 …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細