English Language Learning

僕の英語学習の軌跡。海外で働き始めるまでをご紹介。

投稿日:2015-12-17 更新日:


海外で働いているということで、よく聞かれる質問に、「英語はどのように勉強したのか?」、「もともと英語は出来たのか?」などがあります。僕は語学の才能は全く無く、かなり英語に苦労しました。大学センター試験も200満点中100点ほどで、大学入学当初に受けたTOEICは約350点ほどでした。

こんな自分でも大学院卒業までにTOEIC900点をこえることができ、なんとか海外で仕事もできています。今日は、これまでどのように英語と接してきたかについてまとめてみました。

スポンサーリンク

高校卒業まで

高校の頃すでに英語の授業についていけなくなりました。100点満点のテストで27点をとり自分でもあまりの低さにびっくりしました。英語の試験も長文が眠らせる呪文のようにしか見えず、試験時間の半分は寝てました。

センター試験前は必死に単語を覚えて受験しましたが、短期間で英語力が伸びるわけなく、200点満点中半分の100点ほどしか取得できませんでした。

 

大学入学

僕が入学した大学は入学後すぐにTOEICを受け、それにより英語のクラス分けがありました。まず入学した当初はTOEICの存在すら知らず、テストを受けてみて大学入試と違い、リスニングが一回しか聞けないことや、大学入試に比べ、試験の長さに衝撃を受けたのを覚えています。もちろん、リスニング、リーティングともに全くわからず、勘でマークシートに色塗りし結果330点ほどで学科で最下位レベルでした。

 

大学2年の夏休みにニュージーランドに一人旅

大学入学した後も特に英語を勉強することなく、1年が過ぎました。

大学2年生の夏休み、どこかへ一人旅をしてみたいと思いニュージーランドに行ってみました。決め手は、ニュージーランドは世界でもトップレベルの治安の良さで、一応英語圏なのでなんとかコミュニケーション出来るかと思ったからです。

ホステルに泊まったのですが、ここで出会う外国人と全く英語で会話ができず悔しい思いをしました。またNZで会った日本人の人たちがみんな英語でコミュニケーションをとっているのをみて、自分もこうなりたい!とモチベーションをもらい、ここから英語を勉強するようになります。

NZ

 

大学卒業まで

英語を勉強しよう!と決めたのですが、何から手をつけたらいいのかわからなかったので、とりあえず、大学院試験に必要なTOEICへ向けて勉強しようと決めました。幸いにも、よく一緒にいた大学の友達が学部で一番TOEICのスコアが良かったので彼より高いスコアを取ることを目標にしました。

大学の図書館にある文法書や公式問題集を解き、大学の行き帰りに英語を聞き続けました。それにより、TOEICのスコアも830点ほどまで上がりました。

 

大学院入学後インターンシップまで

TOEICのための勉強で、読むことと聞くことは少しは出来るようになりました。しかし、海外インターンシップのために、英会話力が必要だとおもい、「レアジョブ」というオンライン英会話を一ヶ月間行いました。

 

ベルリンでインターンシップ

ベルリンで1年間のインターンシップ。その間ベルリンでニューヨークからベルリンに留学をしていた学生とタンデムを行いました。タンデムとは、語学を学びたい人同士がカフェなどで会いお互いが勉強したい言語を教え合うものです。

僕は英語を学びたく、彼女は日本語を勉強していたので、1週間に1回カフェで会い30分ほど英語で話し、その次の30分は日本語で話して、お互いに言語を教え合いました。

また、当時はドイツ語は全く話せなかったので、英語で同僚と話していました。このようにインターンシップ中に自然と英語を学ぶことができました。

 

インターンシップ後

インターンシップ後、日本ではオンライン英会話を再開しました。やはり毎日少しでも英語に触れないと忘れてしまします。また洋書も読みました。また大学院内で行われていたインターナショナルなイベントに参加し、英語に触れる環境に身をおくことを意識していました。またTOEICの試験を受けると、この時900点を超えることができました。

 

ベルリンでの就職後、現在の英語学習

仕事はドイツ語で行っているので英語と触れる機会がそれほどありません。また、自分の英語力もまだまだなので、現在もドイツでオンライン英会話を続けています。

 

語学学習には終わりはない!

簡単にこれまでどのように英語と接してきたかまとめてみましたが、TOEICではかなり、苦労しました。スコアが全然上がらず何度も受けました。TOEICの勉強に関してはまた別の記事にまとめたいと思います。

言語学習には終わりはありません。僕も一生言語を学び続けたいと思っています。

英語が出来るようになると視野が広がります。また可能性が広がります。ぜひ英語を勉強し、世界を広い視野を持って眺めてみてください!僕は英語で人生が変わりました!参考になればうれしいです。


-English, Language, Learning
-,

*

執筆者:

関連記事

TOEICのスコア推移

  大晦日は実家に帰ってのんびり過ごしていました。ばあちゃんがいつも山のような唐揚げを作ってくれるので、食べる前に走って食べる用意をする必要があります。 以前TOEIC攻略法やヒントを書きま …

ドイツ語学習者は納得。ドイツ語で困る3つのこと。

  ドイツ人の同僚に囲まれ日々、ドイツ語のシャワーを浴びている今日この頃。ドイツで働き始めて約16ヶ月。はじめは同僚が言っていることがほとんど分からず、日々落ち込みましたが最近はやっと自分か …

ランニングしならが勉強できるAudible!

  ランニング中に音楽を聞いている人は多いと思いますが、その音楽ではなく、英語や語学のオーディオブックに変えてみてはどうですか?そうすると、運動と勉強が同時にできて、一石二鳥です!自分がラン …

オンライン学習に最適。英語も同時に学べるUdemyで自宅学習が加速!

  今、自宅で仕事とは関係なく、プログラミングを勉強しています。普通新しいことを学ぶには本などを買って始める人が多いと思いますが、なかなか一人では難しく、退屈で飽きてしまいます。そんな人にお …

test

TOEICの勉強法と役だったこと

  大学生の時にTOEICのために英語を勉強し、個人的に有効だった、または役だったことをまとめてみました。参考にどうぞ。 関連記事一覧TOEICのスコア推移僕の英語学習の軌跡。海外で働き始め …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細