Running Sports

暗くても走れるおすすめランニングコースをご紹介

投稿日:2015-11-27 更新日:

21時には脳が活動を停止し、22時には寝て4時半に起きる現在27歳のおじいさん、Inokatsuです。

ベルリンはサマータイムが終わって急に暗くなるのが早くなりました。朝は8時頃からしか明るくならず、16時30分には夜になります。また、天気が良くない日が多く、さらにドイツは電気がどこでも暖色系の色なのでより一層暗く感じます。会社に行く前や、帰宅後は暗く、ヘッドランプがないと走りにも行けない程です。そこで今回は、暗くても走れるベルリンのおすすめランニングコースを紹介します。

running man

 

 

おすすめ No.1 !   [16. Juni Straße]


16. Juni Straßeはティアガーデンを東西に突っ切るだだっ広い道です。ここの歩道は広く、照明もとても明るいのでライト無しで走ることができます。ジーゲゾイレからブランデンブルグ門までは1.7キロメートルあり、僕はここを往復して帰ってます。ここほど明るく照らされた道はベルリンでは中々無いのではないでしょうか。

 

おすすめ No.2 !   [HaubtBahnhon Spree川沿い]

BellevueからHaubtbahnhof前を通り、Friedrichstraße手前で折り返して帰るこのコースはいつもランナーが多く走っているとても雰囲気の良いコースです。道路も無いのでクルマの心配もすることがないので安全です。僕は、BellevueからSpree沿いを走り、Reichstagの近くの橋を渡ってBellevueまで帰っています。約4.5kmのコースです。歩道の幅も広く地面も走りやすいです。また、歩道の横に芝生のエリアもあるので、その上を走ると足の負担を減らせるかもしれません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ベルリンは平坦で走りやすいですが、中々明るく走りやすい道がありません。ぜひこのコースで春に開催されるマラソンへ向けてしっかり準備をしましょう!

 

ちなみに、ガーミンのFenix3というGPS腕時計で計測をしています。日本では売っていないみたいですね。最近似ている物(Fenix 3J)が発売されたみたいです。今後、この腕時計についても記事を書きたいと思います。

-Running, Sports
-,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドイツのトレイルラン、Rennsteiglaufに参加してきました!

  ドイツで有名なトレイルラン、Rennsteiglaufに参加してきました!何度も心が折れそうになるくらい坂があり、足がフラフラになりながらも、何とか走り切ることができました。途中で、腹痛 …

暗くて寒い冬に、朝起きて走るための8つのヒント!

  以前、朝運動する有名人について書いたように(参考:世界の有名人の朝のルーティーン)、朝運動している有名人は多数います。しかし、冬に、暗い中起きて寒い外を走るのはかなり大変で、ベッドから出 …

フランスからロシアまで続くサイクリングロード、Europa-radweg R1を走りたい!

  サイクリング好きの方は、一度は自転車で国境を超えてみたいと思ったことはありませんか?その一人である僕は、ベルリンからポーランドへ行こうと思い、サイクリングロードを調べていました。すると8 …

ビール飲んだ後、ジョギングしても大丈夫?

こんにちは、来年のアイスランド旅行に向けて、どのテントを買おうか迷っているInokatsuです。 今日会社で夕方、急に同僚にビールを飲むぞ!と誘われ(社内で)飲んだ後、ラン友とランニングに行きました。 …

ポツダムハーフマラソンに参加して来ました!

珍しく気温が30度近くまで上がったポツダム。よりによってマラソン大会にこんな気温になるなんて。。。暑すぎて死にそうでした。。。しかし、大会自体はとても素晴らしく、ポツダムの観光名所を通るとてもいいコー …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細