Running Sports

暗くて寒い冬に、朝起きて走るための8つのヒント!

投稿日:2016-02-12 更新日:

 

以前、朝運動する有名人について書いたように(参考:世界の有名人の朝のルーティーン)、朝運動している有名人は多数います。しかし、冬に、暗い中起きて寒い外を走るのはかなり大変で、ベッドから出れませんよね?自分もそうです。それでも、そんな自分を変えて朝、走り出したい人は8つのヒントを参考に明日から走りだして下さい!

スポンサーリンク

WINTER RUNNING TIPS

1. 大会に申し込む

短い距離でも長い距離でもいいので、大会に申し込んでください。そうすることで走らなければ、ならない状況を作り出すことができ、また走るモチベーションになります。

 

2. ランニングパートナーを見つける(犬 もしくは友達 )

ランニングを一緒にしてくれる友達を見つけて下さい。他の人がやっていると自分もやらないといけないという気持ちが湧いてきます。ランニンググループに参加してもいいかもしれません。もし近くにいなかったら、ネット上で、ランニングをしている人を見つけて、その人をモチベーションにしてみてください。

 

3. 朝走る利点を知る

朝走る利点を知ったほうが、よりやる気が出ます。利点としては、

  • 朝、空腹時に走ると脂肪が一番燃焼される
  • 朝は仕事などの邪魔が入らないので続けやすい

などです。(もちろん他にも多くあります)

 

4. 自分へのご褒美を作る

もし1ヶ月計画どおりにできたら好きな物を買ってもいいなど、自分へのご褒美を決めてください。

 

5. 前日に、ランニング道具を準備しておく

朝起きてから準備をするのではなく、前日から準備をしておいてください。朝起きてから出発するまでの用意は少なければ少ないほど、走りだすまでの自分との戦いが少なくなります。

 

6. 雨の日のバックアッププランを準備しておく

雨の日にするトレーニングを決めておいてください。そうすることで、朝起きて考えるまもなく、ランニング用の室内トレーニングをスムーズに始めることができます。

 

7. しっかりとした冬用のラン用品を準備する

寒い中を走るためにはしっかりとした防寒着が必要です。自分がそれを着ると走り出したくなるような、お気に入りの一着を見つけてください。

 

8. 自分の目標を見えるところに貼っておく

朝起きた時に、すぐ見えるようなところに目標を貼っておいてください。例えば、申し込んだ大会の日付や目標タイム、もしくはダイエット目的の人は目標体重と期日など。そうすることで、弱い自分を奮い立たせることができます!

 

まとめ

冬、朝走るのは辛いですが、この期間しっかりと走りこんで、冬明けの大会で最高の結果が得られるよう頑張りましょう!

 

参考

Runner’s world

-Running, Sports
-, ,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マラソンの記録を左右する3大要素の2つ、LT値と最大酸素摂取量VO2Maxを計算。

  4月初めに行われるベルリンハーフマラソンに向けて、準備を進めているベルリン在住エンジニアです。大会に向けて以前購入したマラソンの本を再びよんで、復習しているとマラソンの記録を決める3大要 …

アップダウンが激しいドイツのRennsteigマラソンに参加します!

  ドイツでアップダウンが激しくてキツイと有名なRennsteigマラソンを知っていますか? 今年の初マラソンはこれにしました。Rennsteigはドイツの中央あたりに位置しています。ここに …

トレーニングに最適な丘があるエディンバラでランニング

  Scotlandの首都Edinburgでランニングをしてきました。エディンバラにはトレーニングに絶好な丘があり、そこを登ると街を一望することができます。今まで走った街の中で一番気に入った …

TRXサスペンショントレーニングをやってみました!

  最近、TRXトレーニングをしたいとブログに書きましたが(参照:ランナーにも最適。ジムで薦められたTRXトレーニングとは)、ついに届きました!やってみた感想を書いてみます。 関連記事一覧ラ …

ベルリンの冬ランニングの服装公開!

こんにちは、軽く雪が降る中ランニングに行ってきて凍えているInokatsuです。 今日は、0℃を下回るほど寒くなるベルリンの冬をどんな格好で走っているかをシェアしたいと思います。   [冬ラ …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細