Camp Sports

コールマンのルミエールランタンを使ってみました!

投稿日:

友達に結婚祝いとして、人気すぎて常に売り切れのColemanのLumiere Lanternをもらいました。ありがとう!!嬉しすぎて、すぐにアウトドア好きの地元の友だちにガスを借りて、家で使ってみました。今後のキャンプ生活がおしゃれになりそう。

スポンサーリンク

 コールマンのルミエールランタン

以前から小さいサイズのランタンで、実際に火の揺らめきが楽しめるものが欲しいと思っていました。そこで見つけたランタンが2つ。一つが、スノーピークのリトルランプノクターンで、もうひとつがこのコールマンのルミエールランタン。

大きさで比較すると、ノクターンの方がコンパクトで質実剛健のような形をしており、ルミエールのほうが、大きめで丸みを帯びて柔らかい印象があります。

 

多くの方が比較されているので詳しい比較はこちらをどうぞ。↓

ルミエールとノクターンの比較
https://camp-in-japan.com/post-22216/

 

 開封

開封すると、内容物は2つ。説明書と本体が入ったプラスチックのボックスです。

 

250gのガス缶と比較するとこのくらいの大きさです。

サイズは約φ7.3×6×18.3(h)cm で約210g。

思っていたより大きかったですが、許容範囲。

このプラスチックケースが優秀で、運んでいるときに滑って手から床に落としてしまったのですが、中のガラス部分(グローブと呼ばれる所)は無事でした。

使う前から壊れたかとおもって焦った。。。

 

着火!

ベランダで着火準備。まずガスに取り付けを行います。これはただねじってはめ込むだけで、簡単に取り付けることができました。

ガスは純正の物を本来は使わなければなりませんでしたが、持っていなかったので別の物を使用しました。皆さんは純正の物を使用してください。

 

操作する箇所は2箇所のみ。円形のガスをだす器具栓ツマミと、炎調節レバーの2つだけです。

まず、炎調節レバーがMinのポジションになっていることを確認し、マッチや、チャッカマンなどの柄の長いライター等で火を炎調節レバーの穴に持っていき、ガスを器具栓ツマミを回して出し、点火します。

 

 

点火して、炎調節レバーは最小の状態がこのくらいの炎の大きさです。ガスを絞ればまだ小さくなります。

 

炎調節レバーを最大にすると、ここまで炎が大きくなります。上から飛び出すほど!

 

家が海のそばなので、風がかなり強いのですが、その風の影響は全く受けず、炎も安定していました。以前アイスランドで、ガスで料理した時に風が強すぎて、火を安定させるのに苦労しましたが、これは大丈夫そうです。

http://inokatsu567.net/iceland-day1

 

火の揺らめきで、眺めていると落ち着きます。

夜静かなキャンプ場でこのランタンをつけて、のんびりすると最高だろうな、と思いました。

 

点火動画

 

まとめ

これを持ってキャンプに行きたい!そう、思わせてくれるようなランタンです。これをキャンプ場で使っていたらおしゃれさ2倍増しになるでしょう(当ブログ比)。

常に売り切れていますが、この夏に向けて早めに予約して購入することをおすすめします!

 

こちらが同じような商品のスノーピークのリトルランプノクターン。こちらも常に売り切れてます。

https://store.snowpeak.co.jp/page/478

-Camp, Sports
-,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Ben Nevis

イギリス最高峰ベン・ネビス山頂へハイキング

  イギリスでラグビーワールドカップが盛り上がっている間にスコットランドの北、ハイランド地方にあるイギリス最高峰ベン・ネビス山に登ってきました。ただし、イギリス最高峰のBen Nevis、普 …

サイクリングとジョギングにオススメのベルリンのコース!

  週末の朝、皆が起きる前に走り始めて日の出を眺めると素晴らしい週末が始まったなーという気分になります。今日も日が登る前に走り始め、美しい日の出を眺めながら走ってきました。まだ朝は0℃以下な …

ビール飲んだ後、ジョギングしても大丈夫?

こんにちは、来年のアイスランド旅行に向けて、どのテントを買おうか迷っているInokatsuです。 今日会社で夕方、急に同僚にビールを飲むぞ!と誘われ(社内で)飲んだ後、ラン友とランニングに行きました。 …

トレーニングに最適な丘があるエディンバラでランニング

  Scotlandの首都Edinburgでランニングをしてきました。エディンバラにはトレーニングに絶好な丘があり、そこを登ると街を一望することができます。今まで走った街の中で一番気に入った …

2016年、ベルリンハーフマラソンに出場してきました

  昨日、ベルリンで毎年4月初めに行われるベルリンハーフマラソンに2年連続出場してきました。参加者は約3万2000人。高速コースで知られるベルリンマラソン同様、ほぼ坂がなく走りやすかったです …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細