Boardgames Life

ヤミツキ注意。ドイツのおすすめボードゲーム3選!

投稿日:

 

ドイツにはボードゲームかなりたくさんあります。それも子供用ではなく大人も楽しめるものもあり、むしろ大人ではないと楽しめないようなかなり頭を使うボードゲームがあり、やり始めると夜通しやり続けられる面白さです。今日はドイツでやったボードゲームの中でおすすめの3選を紹介します!

 

スポンサーリンク

第3位!「ウボンゴ(Ubongo)」

ウボンゴ 並行輸入品

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:15分〜40分
ルール難度:簡単
対象年齢:7歳〜

ボードゲーム初心者におすすめのウボンゴ。ドイツのボードゲームはルールが複雑で、まず理解するのが難しいのですが、これはかなり簡単で、すぐ始めることができます。どういうゲームかというと、制限時間にパズルを組み立て、ポイントを稼ぐという閃きが必要なゲームです。ですので頭脳を使うものではないので、子供でもできます。むしろ子供のほうが頭がやわらかく、大人より強いかもしれません。

 

パズルなので、覚えたら飽きるかと思いましたが、パズルのコンビネーションが無数にあり、覚えることはほぼ不可能です。なので、何度プレイしても、簡単になることはありません。

 

友達と金曜日などにボードゲームナイトをするときは、はじめにこれを数回やって、他のゲームをしています。これは他のボードゲームに比べて、回転が早いのですぐ1ゲームが終わります。なので最初のアップにちょうどいい感じです。時間ないにパズルを組み立てられなかった時には、本当に組み立てられるのか?無理じゃないのか?という気持ちになります。

 

第2位!「カルカソンヌ」

カルカソンヌ

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:30分〜90分
ルール難度:普通
対象年齢:8歳〜

カルカソンヌは、2001年にドイツで年間ボードゲーム対象を受賞して以来、ベストセラーのボードゲームです。ドイツのデバート内のボードゲームが売っている場所に行くと、すぐに見つかります。
どういうゲームかというと、地形タイルと並べていき、陣地を作ってポイントをゲットしていくゲームです。特典の取り方がいくつかあり、どいういう風にポイントをとるか、または相手の陣地を妨害するかなど様々な戦略があります。

 

カルカソンヌの良い点は、準備がほぼ必要ないところです。ボードゲームははじめに、いろいろと組み立てたり、カードを配ったりなど準備が大変なものも多いのですが、これはほぼ必要ないので、とても手軽に始めることができます。この点が僕が一番気に入っているところです。基本のものだけでも面白いのですが、拡張版が7つもありいろいろなステージを楽しむことができます。自分も一つ拡張版を買いましたが、ルールがかなり変わるということもなく、それでいてさらに戦略が増え、面白さが増しました!

 

自分は拡張版1を買いました。

 

第1位!「カタン」

カタン スタンダード版

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60分〜90分
ルール難度:難
対象年齢:10歳〜

何人もの中毒者を出してきた、ドイツのベストセラー、カタン。正式名称は、「カタンの開拓者たち」。これまで数々のボードゲームの賞を受賞しています。どういうゲームかというと、サイコロを振り、出た目によってもらえる異なった資源を使って、自分の陣地を開拓していき、ポイントを集めていくというゲームです。多少、ルールが複雑なのですが、一回やると覚えることができます。今年日本に帰国した際に両親のルールを教えてみたのですが、彼らも一度で覚えることができました。
ただし、最初慣れないうちは、プレイし終わったあとは疲労困憊になります。ただ、病みつきになります!

 

Catan

 

僕がインターンシップ中にドイツで購入したカタンを、大学院の研究室に持って行って、夜、みんなに広めたのですが、みんなハマりすぎて、6つある研究室のうち3つの研究室にカタンが常備されるほどになってしましました。さらに6人でできるようにするための拡張版も買ってました。中毒になったメンバーは、夕方まで研究したあと朝までカタンをし続けるほどハマり、廃人になってしまうほど。。。それほどハマるカタンぜひやってみてください!

 

-Boardgames, Life
-,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Sony CEOの平井 一夫さんの英語力が半端じゃない!

  「バイリンガルが選ぶ、英語の上手い日本の芸能人」という動画を見つけました。5位から1位は、ほぼネイティブってか子供の頃から英語圏で育った人達。その中でも2位のSony CEOの平井一夫さ …

宇宙

スターウォーズ、フォースの覚醒を見て宇宙について考える。

スターウォーズ フォースの覚醒を見てきました。内容は過去のシリーズを見てなくても分かる内容ですので、このシリーズから見てみても大丈夫だと思います。3部作の1つ目なのでしっかりとした終わりではありません …

Umbrella

なぜドイツ人は傘をささないのか?

  ドイツに来て最初に気づいた違いがあります。”ドイツ人は雨が降ってても傘をささない”ということ。さすがに土砂降りだと使うと思いますが、ドイツはそれほど激しい雨は降らないので、傘を使うことは …

スターウォーズに出演したナタリー・ポートマンはハーバード出身の才女!

  スターウォーズの「パドメ・アミダラ」役で有名なナタリー・ポートマン。その彼女が卒業生へのスピーチをした時の記事を見ました。その記事をみてビックリ!女優でハーバード出身の才女だったのです。 …

ベルリンのバウムクーヘンの老舗Buchwaldに行ってきました。

家の近くにあって、いつも行こうとしてたのに、行ってなかった160年以上前からあるバウムクーヘンの老舗Buchwaldというお店に行ってきました。 店内は人で溢れかえっていてビックリ!こんなに人気店だと …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細