Berlin

ベルリンで自転車2台目が盗まれました! 盗まれたらするべきこと

投稿日:

ベルリンで働きはじめて3年目。新品で買って、次の日に盗まれた自転車に続き、盗まれた自転車と全く同じ自転車を2年後に再び盗まれました。。。鍵をしっかりと掛けていたにもかかわらず。

今回は保険に入っていたので、全額戻ってきました!盗まれた状況や、盗まれてから、保険でお金が返ってくるまでの手順について紹介します。

スポンサーリンク

ドイツの自転車盗難状況

ベルリンは、ドイツでもダントツで自転車泥棒が多い街で、自転車泥棒ランキング3位のケルンの十倍以上ととてつもなく、自転車の盗難が多い街です。

ドイツ在住のフリーランス日英独翻訳者のちかさんが、このような記事をシェアされていて、読んでベルリンの酷さにびっくりしました。同僚に聞いても、かなりの人が自転車の盗難にあったことがあるようです。

 

https://de.statista.com/infografik/6184/autodiebstahl-in-deutschland-2015/

 

 

一台目が盗まれた状況

ベルリンに住みはじめて1週間目にアマゾンでシングルスピードというギヤが一つしか無い自転車を新品で購入しました。値段は300€。

 

FIXIE Inc. Floater black Rahmengröße 57,5 2016 Singlespeed

昼間に人通りの多い道沿いにあるドラックストアに買い物に行き、外にあるポールに鍵で自転車本体をくくりつけて、中で買い物をしていました。

10分後買い物を終えて外にでると、そこにあったはずの自転車がない!!目を疑いました。盗まれた事がわからず、一瞬違う所においたかな?と考えましたが、止めたはずの所を見てみると、無残にも真っ二つにされたチェーンの鍵が落ちていました。

日本では、かなりしっかりしているような自転車の鍵ですが、簡単に切られて持って行かれました。たった10分間の買い物の間、しかも真っ昼間です。

正直、笑えました。あまりにすぐ盗まれすぎて。。。

 

二台目が盗まれた状況

一台目が盗まれた1週間後、再び同じ自転車を購入しました。今度は、もっといい鍵ももちろん一緒に購入。

2台目は家の中庭にあるポールに自転車をくくりつけて、会社で仕事をしている間に盗まれました。

仕事を終えて家に帰ると、自転車をとめているはずの場所に無残にも鍵を差し込む部分が破壊された破片が落ちていました。壊された鍵は下の写真のものです。これも4000−6000円するかなりしっかりした鍵で、こんな鍵をしている人は日本ではなかなかいないでしょう。それでもベルリンでは簡単に壊されて持って行かれます。

ABUS Kettenschloss 880, Black, 110 cm, 43307

 

今回は、Hausratversicherungに引っ越した際にはいっていたので、全額戻ってきました。保険にも色々な種類があり、自転車用の保険もあります。普通のHausratversicherungは、家周辺以外で盗まれた自転車は保険適応がですが、自分は街で盗まれても5000€まで保証してくれる保険に入りました。

自分が入っている保険はこちら

https://www.generali.de/privatkunden

 

自転車を盗まれてからしたことまとめ

自転車を盗まれてからしたことは、

  1. 保険会社に電話
  2. 警察に電話
  3. 届け出をインターネットで作成
  4. 保険会社に自転車の領収書とネットで作った書類を送付

以上です。

まず、保険会社に電話するとどういう自転車をどういう状況で盗まれたか聞かれます。そして、警察で作った届け出書類と領収書を送ってくれといわれたので、警察に電話しました。すると、警察のホームページで書類は自分で作成してください。と言われたので自分で入力して作成しました。

こちらで書類は作成できます。

https://www.internetwache-polizei-berlin.de

 

作成した後、警察署に行きサインなど必要かな?と思ったんですが、特に何もする必要がなく、そのままその書類をダウンロードして保険会社に提出しました。

その後無事に全額保証が適応され戻ってきました。

 

まとめ

ドイツでは日本と比べ物にならないほど、自転車が盗まれます。特にベルリン。いい自転車を買った方は、しっかりした鍵も一緒に買ってください!

現在はABUSの鍵で一番安全性が高いこの鍵を使っています。とても重いですが、これで盗まれたことはありません。

しっかりした鍵をつけ、よい自転車Lifeを楽しみましょう!

-Berlin
-,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

brandenburger-tor

ドイツのエンジニアの労働環境をご紹介!

  ヨーロッパではみんなバカンスにいくという話を聞いたことはありませんか?日本人にとっては、ばかんすって何?おいしいの?レベルかもしれません。 私も日本にいるときにはバカンスという単語は知っ …

ドイツで詐欺に合いそうになった話。急にくる電気代請求に注意!Stromrechnung

現在ドイツの10階建くらいのマンションに住んでいるんですが、そこで電気代請求の詐欺に合いそうになりました。ほかの人が被害に合わないようにどういう詐欺かシェアしたいと思います。 関連記事一覧いつも満席の …

ベルリンからポーランドまで自転車で行ってきました!

  今週末は天気が良さそうだったので、以前からしてみたかった「自転車で国境を超える」ことを今日やってきました。ベルリンからポーランドの国境まで約100キロ。久しぶりの自転車旅行。動画あります …

ベルリンのバウムクーヘンの老舗Buchwaldに行ってきました。

家の近くにあって、いつも行こうとしてたのに、行ってなかった160年以上前からあるバウムクーヘンの老舗Buchwaldというお店に行ってきました。 店内は人で溢れかえっていてビックリ!こんなに人気店だと …

雪で幻想的なベルリンのGrunewaldで散歩

  日曜日、目が覚めて窓の外を見ると一面、雪景色。綺麗すぎて一瞬で目が覚めました。 家の前でこんなに綺麗なら、ベルリン最大の森、Grunewaldはもっと綺麗に違いないと思い、朝からハイキン …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細