Berlin Life

ベルリンのエンジニアはこれだけ税金を払っています。高すぎる税金に自分でも衝撃を受けた!

投稿日:2016-02-10 更新日:

 

現在、ドイツの首都ベルリンでエンジニアとして、働いているのですが給料明細からいくら税金を払っているのかを計算してみました。あまりに引かれていて自分でも衝撃をうけるレベル。
これを見ると日本がとても税金が安く思えます。

スポンサーリンク

ベルリンのエンジニアが引かれている税金はこれだ!

まずはこれを御覧ください。

Steuern

 

これが、計算した税金の割合です。一番大きい61%は手取りで、残りの約40%は税金で持っていかれます!高い!!!

 

イメージがしやすいように、一例として日本円、月収30万円として計算してみました。(※あくまで例として計算しているので、実際の所得税とは少々異なります。)

  • Lohnsteuer (給与所得税)        19.6% (¥58,809)
  • Solidaritätszuschlag (連帯付加税)    1.1% (¥3,239)
  • Krankenversicherung (医療保険)    6.9% (¥20,763)
  • Rentenversicherung (年金保険)    9.1% (¥27,324)
  • Arbeitslosenversicherung (失業保険)    1.5% (¥4,383)
  • Pflegeversicherung (介護保険)    1.2% (¥3,653)
  • Gesetzliches Netto (手取り賃金)    61% (¥181,829)

 

キリスト教を信仰していると申請するとさらにこれに教会税がかかるようで、これが高くて信仰していると言わないドイツ人も多くなっているようです。

 

年金は10%も占めているのですね。将来本当にもらえるのかどうかわからないものに10%も払う気がなくなってしまいます。。。

 

ドイツの大学はほぼ無料ですが、こういう高い税金制度があるから無料にできるのですね。学生に投資をして、あとから回収するシステム。社会人になってドイツに来た自分は恩恵が得られてませんが、しょうがないと諦めます。もしくは、今から大学に入学するか。ドイツは30歳くらいの学生も多くいるので、日本ほど違和感なく、大学で勉強することができます。大学で再び勉強もありかもしれない。

 

これらの税金がしっかりと社会で役立って、よりよい社会になって欲しいものです!

 

 

-Berlin, Life
-

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Glühwein cup

ドイツのクリスマスにビールなんて大間違い!Glühwein(ホットワイン)を注文しよう!

おはようございます。週末にクリスマスマーケットをはしごしたInokatsuです。 突然ですが、ドイツと言えばなんですか? 多分答えは、サッカー、ソーセージ、ビール、この辺りになると思います。正解です。 …

Garmin Fenix3で睡眠を分析すると眠りの長さは関係ないことが判明

  ドイツでエンジニアとして働いており、分析が好きです。仕事だけでなく自分の体調に関しても分析しています。今週は自分の睡眠をガーミンのFenix3を使って調べてみました。すると睡眠は、長く寝 …

雪で幻想的なベルリンのGrunewaldで散歩

  日曜日、目が覚めて窓の外を見ると一面、雪景色。綺麗すぎて一瞬で目が覚めました。 家の前でこんなに綺麗なら、ベルリン最大の森、Grunewaldはもっと綺麗に違いないと思い、朝からハイキン …

Traveler's note at Prague

2016年によく読まれた記事トップ10

2017年に入り、はや一週間。このブログで2016年に読まれた記事トップ10は、どうだったのか見てみました。 関連記事一覧世界で1つ!カスタマイズ自由なトラベラーズノートでオリジナルノートを作ろう!ト …

日本で卒業後、新卒でドイツ就職した時の契約体系

  日本の大学、大学院を卒業後、ドイツで現地就職をしたのですが、その時の契約体系について書いてみたいと思います。(あくまで自分の場合なので、他の会社は違うかもしれませんので参考程度にしてくだ …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細