Berlin Life

何度も入退場可能。Arminiusmarkthalleでブランチを死ぬほど食べてきました。

投稿日:2016-03-20 更新日:

 

ベルリンのMoabitの市庁舎の裏にある市場で、死ぬほどご飯を食べてきました。そこは10時から15時まで入退場自由であり、一度食べ、外で買い物などをした後、再び入場し食べることができます。大食いの人にはおすすめです!今日は、そんな食いしん坊が食いつくベルリンのArminiusmarkthalleを紹介します。

スポンサーリンク

Arminiusmarkthalle

このモアビットに位置する市場は2010年にオープンしました。レンガ造りの古い建物をそのまま使用しているので、室内の屋根が高く広々としています。
http://www.berlin.de/special/shopping/markthallen/1999256-1842672-arminiusmarkthalle.html
赤レンガ造りで、歴史が感じられます。

Markthalle

 

 

中には小さなお店が多数入っており、魚、チーズ、ワイン、パン、卵など新鮮な食品を買うことができます。

 

 

このように天井が高く、天気が良かったのでガラス窓から光が差し込んでいました。

 

パン屋などもあります。いい匂いが漂っていました。

 

卵や、野菜も売ってあります。

卵好きなので買いたかったのですが、この後、他に行くところがあったので断念。ドイツの卵って卵ご飯出来るほど新鮮なんでしょうか?

 

ドイツ人の同僚に聞いたところ、そもそも卵を生で食べる習慣がないからわからないと言っていました。ちなみに、僕はスーパーで買った卵で卵ご飯していますが、今のところピンピンしてます。

 

 

ブランチが食べられるお店へ!

メイン入口からそのまままっすぐに進んでいくとBrunchの看板が出ていました。

中はおしゃれで、真ん中にある巨大な木を使ったテーブルが目を引きました。

SONY DSC

 

イースターに近いのでイースターエッグも飾ってありました。ちなみにこれは食べられるそうです。

SONY DSC

 

 

おしゃれな年季の入ったソファーとテーブル。

SONY DSC

 

 

壁には、様々なビアジョッキが飾ってあります。

SONY DSC

 

真ん中の巨大な一本木で作られた机の名前は「Die Mutter aller Tisch」→ 母なる机?

 

 

フードファイト開始!

普段6時ごろに朝ごはんを食べる自分は、10時には死ぬほどお腹が空いていました。

 

まずはじめに席につくと、運ばれてきたのはProsecco(イタリアの発泡酒)。戦いの幕開けです。

SONY DSC

 

スープ、パンがまず目に入ってきました。

SONY DSC

 

素敵な板の上に美味しそうなチーズが。

SONY DSC

 

パンナコッタや、ケーキ、マフィンもあります。これはとりあえず、後回し。

SONY DSC

 

フルーツポンチ。これもとりあえず、後回し。

SONY DSC

 

イワシ、サーモン、チーズ、きのこなど様々のものが並んでいます。とりあえず、全部少しづつ試しました。

SONY DSC

 

豚カレーもあります。これはちょっと肉がパサパサして微妙でした。

SONY DSC

広々とした空間で、ゆっくり食べることができます。

SONY DSC

 

ここで、ソーセージ、スクランブルエッグ、ベーコンの焼きたてを作ってくれます。

IMG_2566

 

普通は、朝食はこれだけでもお腹いっぱいになるかもしれませんが、ここはビュッフェ。いくつもある皿の盛り付けの一つに過ぎません。

IMG_2568

 

サーモンやチーズなど色々な種類の食べ物を楽しむことができます。

IMG_2567

 

トラベラーズノートに日記を書きつつ、小休憩。

DSC02285

ちなみにこんな感じにカスタマイズしています。このノートが気になる人は参考にしてみてください。

トラベラーズノート。カスタマイズ編!

 

一旦外へお買い物

フードファイト午前の部が終わったので(訳 : お腹いっぱいになったので)、お腹を空かせるために、その周辺に買い物に出かけました。ちかくにアジアマーケットがあるので、そこで明日の餃子パーティーのために餃子の皮を買いに行きます。

 

フードファイト午後の部

はじめに入場するときにこの緑のテープを腕に巻いてもらいます。これを見せると15時までは何度も入退場できるので、買い物後、再び戻ってきました。

 

ちなみに、青のバンドは去年のベルリンマラソンのものです。まだつけてます。

IMG_2570

 

午後の戦いは、デザート!結局午前中食べまくったので、それほどお腹が空かず、これくらいしか食べられませんでした。。。

IMG_2569

 

Info

Brunchの時間は毎週土曜日の10時~15時。

値段は16.4€です。

住所

Arminiusstrasse 2
10551 Berlin

Tel: 01511 5307908

 

まとめ

ここはとても人気で、予約をしていったほうがいいと思います。また、しっかりお腹を空かしていかないと全種類食べきることはできません!ぜひ、朝は軽くするか抜いて、ここでのんびり食べて、週末を楽しんでください。

Schönes Wochenende!

 

-Berlin, Life
-,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPad mini4 Cellularを買いました!

  遂にずっと買おうか迷っていたiPad mini 4を買いました。iPad miniにはWifiモデルとSimカードをいれて、ネットがどこでも使えるCellularモデルがあるのですが、僕 …

海外に興味を持つようになったキッカケ。New Zealandでホームステイ

  隣の家まで二キロの田舎で育った自分がいつ海外に興味を持ち始めたのか?週末にのんびりそんなことを考えていました。やはり、キッカケは中学校の時に行ったニュージーランドでのホームステイプログラ …

ベルリンからポーランドまで自転車で行ってきました!

  今週末は天気が良さそうだったので、以前からしてみたかった「自転車で国境を超える」ことを今日やってきました。ベルリンからポーランドの国境まで約100キロ。久しぶりの自転車旅行。動画あります …

ご飯茶碗はなぜ左におくのか?

  海外に住んでいると、日本では当たり前でなんとも思わなかったことが、当たり前ではないことに気づくことが多々あります。先日、同僚(ドイツ人)を家に招待して餃子パーティーをしました。その時にど …

refugee

ドイツで働いている自分は移民?難民と移民の違いは?

  現在、難民の問題が騒がれているドイツで、エンジニアをしていますが、その自分は移民になるのか?移民の定義とは何なのか?また、難民と移民の違いは何なのか?ふと疑問に思ったので調べてみました。 …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細