Berlin Running Sports

2016年、ベルリンハーフマラソンに出場してきました

投稿日:

 

昨日、ベルリンで毎年4月初めに行われるベルリンハーフマラソンに2年連続出場してきました。参加者は約3万2000人。高速コースで知られるベルリンマラソン同様、ほぼ坂がなく走りやすかったです。GoProを持って、走ったので、コースの雰囲気がわかると思います。それではどうぞ。

スポンサーリンク

スタートへ

ベルリンマラソンはスタートがブランデンブルグ門の前からのびる17.Juniという道なのですが、ベルリンハーフマラソンはベルリンの東の中心アレクサンダープラッツのすぐ近くからスタートです。

スタートは10時05分でした。

 

ベルリンハーフマラソン

Alexaの前を通過

 

朝食は、切り餅を4つ、きなこ餅にして食べました。スタート3~4時間前にエネルギー源になる炭水化物を食べたほうがいいので、7時頃に朝食をとりました。ちなみに、切り餅は高橋尚子さんも現役時代、大会前に食べていたそうです。

 

スタート1時間前に吸収の早いバナナを食べます。

ベルリンハーフマラソン

 

いたるところにトイレが並んでいます。人も並んでいます。

おびただしい数のトイレが並んでいる

 

荷物は、自分の受付番号が書いてあるトラックに預けます。

ベルリンハーフマラソン

 

 

スタート付近にはトイレだらけ。参加者が3万人もいると、これくらいトイレが必要になるのでしょうね。

トイレの列

トイレの列

スタートグルーブはAからFまであり、自分は前回の結果が1時間37分だったので、Bグループからのスタートでした。

ベルリンハーフマラソン

 

ベルリンハーフマラソン

 

奥に見える小さなゲートがスタートです。

ベルリンハーフマラソン

 

遂にスタート

10時5分スタートしました。スタートゲートまでは約3分ほどかかりました。コースはこのようにベルリンの観光名所を網羅したコースで、観光スポットを眺めながら走ることができます。コースマップ上にも有名な場所は、アイコンで示されています。

参照 : http://www.berliner-halbmarathon.de/der-tag/strecke.html

参照 : http://www.berliner-halbmarathon.de/der-tag/strecke.html

ベルリンハーフマラソン

 

ベルリンで一番有名な観光名所、ブランデンブルグ門をくぐります。ベルリンマラソンではここの前からスタートして、ここをくぐってゴールします。

ブランデンブルグ門をくぐる

ブランデンブルグ門をくぐる

 

勝利記念像の周りを走ります。この上からマラソンを眺めたら、人が流れる様子がみれて面白そう。

ベルリンハーフマラソン

 

給水所の周りはコップだらけ。今日は特別暑く、水分補給が足りなさすぎでした。ここは10キロあたりの給水所ですが、ここらでもっと水分をとっておけば良かったと後で後悔しました。

ベルリンハーフマラソン

 

15キロ地点。ここまではある程度、計画していた1キロ4分30秒ペースでこれました。しかし、この後から足が攣り始め、ペースが落ちていきました。どうやったら攣らなくなるのでしょうか?水分補給がたりていなかったのか?マグネシウムなどがたりないのでしょうか?だれかご存知だったら、ぜひお教えください。

ベルリンハーフマラソン

 

右奥に見れるのがベルリン・フィルハーモニーです。

ベルリン・フィルハーモニーの横を走る

ベルリン・フィルハーモニーの横を走る

 

ソニーセンターの横を抜けていきます。この頃から足が動かず、必死でした。

Sony center

Sony center

 

気球が浮いています。上からだれかマラソンを見ていたのかもしれません。

ベルリンハーフマラソン

 

Stadtmitte. この近くにCheckpoint charlieと呼ばれる、東西ドイツを行き来するための検問所がありました。

ベルリンハーフマラソン

 

ゴール近く。ここで荷物でパンパンのリュックを背負った女の人に抜かれました。よく、こんな荷物をもって走れるなとびっくりしました。ってかなんでそんなに、ハーフマラソンに荷物がいるのでしょうか?寝坊して荷物を預ける時間がなかったとか?

ちなみに、ゴールした後、ヘロヘロだった自分と対象的に、この人はダンスしてました。元気過ぎ。

ベルリンハーフマラソン

 

ゴール!!

ゴールした後、汗が乾いて顔が塩だらけになってました。日焼けで顔が痛い。

ベルリンハーフマラソン

 

やっとゆっくり水が飲めます。いつもマラソンのボランティアをやってる友達にここで会えました。

ベルリンハーフマラソン

 

ゴール後のエネルギー補給。

 

ゴール後は、ノンアルコールを飲むことができます。さすがドイツ。
自分はビールが嫌いなのですが、こんだけ疲れ後はおいしく感じるかもしれないと思い、飲んでみましたが、やっぱり好きではなかったです。

ベルリンハーフマラソン

 

ゴール後にもらえるメダル。意外と質素な感じで紐も安っぽい。

メダル

 

結果を印刷してもらいました。1時間40分。去年より、3分も遅くなってしまいました。悔しい。トレーニング不足。

Urkunde

 

アレクサンダープラッツの地下でケバブを食べました。走った後は無性にいつも肉が食べたくなるんです。体がタンパク質を欲しているのかもしれません。3.5€。

ケバブ ケバブ

 

反省と課題

今回は練習が足りてませんでした。また、水分補給をしっかりと行ってなかったのも足がつった原因かもしれないので、しっかりと給水所では水分を取るべきでした。次回は足がつらないように対策を行いたいと思います。ただ、どのような対策が有効かまだよくわからいのですが、マグネシウムをとると良いようなので、マグネシウムを意識的にとりたいと思います。

もし足がつらないような対策があれば、ぜひコメントでお知らせください、お願いします!

 

 

まとめ

ベルリンハーフマラソンのコースはほぼ、平坦なので新記録を出したい人にはおすすめです。また、観光名所を通るコースなので、旅行がてら参加するのもいいと思います。参加するには、ベルリンマラソンとは違い、クジではなく、早い人順なので、早めにチェックするようにしてください。また、早く登録すると参加料も安くなるのでおすすめです。

http://www.berliner-halbmarathon.de

 

去年出たベルリンマラソンです。

2015年ベルリンマラソンに参加してきました。

 

これを読んで、体幹を使って走れるように、これに乗っているトレーニングをしています。なかなかすぐには目に見えた結果がでないようですが、継続してトレーニングをしていきたいと思ってます。

 

-Berlin, Running, Sports
-, , , ,

*

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昼休みにジム!運動好きが多いドイツ人の同僚達をご紹介

  僕は大学の時から朝、起きて運動していてみんなから生活がおじいちゃんと言われ続けて来ました。今、ドイツでエンジニアとして働いているのですが、僕の同僚も結構そういう生活の人が多く、健康意識が …

雪で幻想的なベルリンのGrunewaldで散歩

  日曜日、目が覚めて窓の外を見ると一面、雪景色。綺麗すぎて一瞬で目が覚めました。 家の前でこんなに綺麗なら、ベルリン最大の森、Grunewaldはもっと綺麗に違いないと思い、朝からハイキン …

何度も入退場可能。Arminiusmarkthalleでブランチを死ぬほど食べてきました。

  ベルリンのMoabitの市庁舎の裏にある市場で、死ぬほどご飯を食べてきました。そこは10時から15時まで入退場自由であり、一度食べ、外で買い物などをした後、再び入場し食べることができます …

ドイツで初トレイルランに参加してきました!

  これまで、ドイツ、ポーランド、チェコなど色々なところでマラソンに出てきましたが、昨日、初めてトレイルラン(30km)の大会に参加してみました。トレイルランとは山道を走るランニングのことで …

ベルリンのエンジニアはこれだけ税金を払っています。高すぎる税金に自分でも衝撃を受けた!

  現在、ドイツの首都ベルリンでエンジニアとして、働いているのですが給料明細からいくら税金を払っているのかを計算してみました。あまりに引かれていて自分でも衝撃をうけるレベル。 これを見ると日 …

ベルリン在住エンジニア。
海外でキャンプしたり、マラソンに参加したりしてます!

プロフィール詳細